お気に入り(ステレオLP)

2021年12月 6日 (月)

荒木一郎のアルバム

今日紹介するのは荒木一郎です。アルバムは口紅色の夜想曲(’77)です。

これは見本盤です。

1.俺の呼び名はロンリー・ボーイ

2.ダンスが上手く踊れないのは

3.水色の夜想曲

4.TELL ME BABY

5.長い坂

6.ビッグ・ボーイの子守唄

1.我が青春への追憶

2.もうJAZZなんか聴きたくない

3.ムーンベースアルファーのテーマ

4.野良犬

5.YOU

棚の整理で見付けました。

長い間探していたモノです、やっと見付かりました。

盤状態も良好です。

そして結構楽しめるアルバムです。

彼の灰汁の強い部分は余り前面に出ていなくて聴き易い。

私の知っているヒット曲がないのも新鮮に楽しめる理由かも知れません。

再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

FOURPLAYのアルバム

今日紹介するのはFOURPLAYです。アルバムはBEST OF FOURPLAY(’97、’20)です。

名だたるプレイヤーが集結したフュージョングループ、フォープレイが、ワーナー・ミュージック在籍時のヒット曲を収録した97年リリースのベストアルバムが、高音質レーベル<evosound>より、オリジナルのアナログ・マスター・テープからリマスタリング、180g重量盤レコードで登場~ネット。

私が彼らを知ったのはこの後からですのでその前の内容と言うことなので購入した次第です。

1.MAXーO-MAN

2.101 EASTBOUND

3.HIGHER GROUND(feat:TAKE 6)

4.4PLAY AND PLEASURE

5.AFTER THE DANCE(feat:EL DEBARGE)

1.CHANT 

2.BALI RUN

3.BETWEEN THE SHEETS(feat:CHAKA KHAN AND and NATHAN EAST)

4.ANY TIME OF DAY

5.WHY CAN’T IT WAIT TILL MORNING(feat:PHIL COLLINS)

私にとっては彼らの初のLPです(今まではCDの世界でしか知りませんでした)。

軽快にリズムを刻むノリノリのサウンドです。

音の品位からして違います。

低い音は飽くまで低く、中音から高音に掛けては伸びやかに奏でられるので実に楽しい音楽に仕上がっています。

ベスト盤だけれどこれは買って良かった。

勿論

| | | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

JBL創立75周年記念アルバム

今日紹介するのはJBL創立75周年記念アルバムです。アルバムはICONIC! SOUND! JAZZ VOCAL COLLECTION(’21)です。

LPレコード盤の音質を司る重要なカッティング・エンジニアを務めたのは、日本で本格稼働する唯一の米国スカーリー製カッティングレース「RA1389」と、同じく米国ウェストレック製カッターヘッド「3DIIAH」を操るPiccolo Audio Worksの松下真也。

ハーフインチ幅のアナログテープによるカッティング・マスターを制作した~ネット。

1.COME FLY WITH ME(FRANK SINATRA)

2.YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC(ANITA O’DAY & THE THREE SOUNDS)

3.L-O-V-E(NAT KING COLE)

4.EASY LIVING(SARAH VAUGHAN)

5.DEVIL MAY CARE(DIANA KRALL)

1.ANOTHER DAY OF SUN(LA LA LAND CAST)

2.I NEED YOU(JON BATISTE)

3.TALK TO ME(KANDACE SPRINGS)

4.TIME AFTER TIME(CASSANDRA WILSON)

5.THE NEARNESS OF YOU(NORAH JONES)

6.MOON RIVER(LOUIS ARMSTRONG)

このアルバムは先日厚木店長さんから納品頂いた折にお土産として頂いたアルバムです。

多岐に亘るメンツだが選曲は素晴らしい(ただ版権は他人事ながらどうやってクリヤーしたのでしょうか)。

まぁ、聴く側はそんなこと気にしないで楽しめば良いのですが...。

冒頭からSINATRAの太い声が味わえます。

ANITA O’DAYも素晴らしい。

NAT KING COLEは優しくも力強い声が痺れます。

SARAH VAUGHANは太く力強い声が実に頼もしい。

DIANA KRALLはライヴでスピード感あって実に楽しい(A面の中では一番良かった)。

B面は知っている人のみ、感想を書きます(知らない人は二人ですが)。

KANDACE SPRINGSものびのびと歌っています。

CASSANDRA WILSONはけだるい雰囲気を漂わせ玄人受けのする歌唱で唸らせます。

NORAH JONESもけだるさ発揮した歌唱で琴線に触れます。

LOUIS ARMSTRONGは大トリの貫禄でしょうか。流石のしわがれ声で納得の歌唱です(全体を通して最高のパフォーマンスでした)。

知らない人も含め全員それぞれの持ち味を存分に発揮させたアルバムに仕上がっているので聴き応え充分です。

良い企画アルバムです。

厚木店長さん良いモノを有難うございました。

これは当然◎

| | | コメント (0)

PROFESSOR JOHNSON’Sのアルバム

今日紹介するのはPROFESSOR JOHNSON’S ASTOUNDING SOUND SHOW(VARIOUS)(’79)です。

これは45回転盤です。

I.INTRODUCTORY FANFARE AND BAND ORGAN

2.RED NORVO GROUP

3.AFRICAN ENSEMBLE

1.PIPE ORGAN

2.HARP

3.STRING QUARTET

4.TUBULONG

これは棚の整理で見付けました。

RR盤ですので録音は良いです。

色々な音源を用いた所謂システムチェック用みたいな盤ですね。

こう言うのもあると言う見本でしょうか。

| | | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

PIERRE BUZONのアルバム

今日紹介するのはPIERRE BUZONです。アルバムはLA VIE(’84)です。

A 

1.LOVE STORY

2.VIVRE POUR VIVRE

3.UN HOMME ET UNE FEMME

4.LES PARAPLUIES DE CHERBOURG VALSE DES LILAS

5.CONCERTO POUR LA FIN D’UN AMOUR

6.MOURIR D.AIMER

1.SI TOUS LES OISEAUX....CA NARRIVE QU’AUX AUTRES

2.NE ME QUITTE PAS

3.NON、JE N’AL RIEN OUBLIE

4.QUE RESTE-T-IL DE NOS AMOURS?

5.VALSE DU MARIAGE

6.SOUS LE CIEL DE PARIS

7.LES FEUILLES MORTES

棚の整理で見付けました。

当時は良く聴きましたが余りに月日が経過し過ぎたので今やその中身はすっかり忘れていました(汗)。

久し振りに聴いて見て彼のピアノの音がこんなにもリッチで太い音だなんて当時は思いませんでした。

曲は誰もが知っているであろう曲ばかりですがそれが演奏者によってこんなにも別格の音楽になるとはホンと音楽は不思議で奥の深い素晴らしい芸術ですね。

これも見付かって良かったアルバムとなりました。

| | | コメント (0)

2021年12月 2日 (木)

大植英次のアルバム

今日紹介するのは大植英次です。アルバムはTUTTI!(’97,’16)です。

その録音の凄さでオーディオーファイルとして有名なオーディオマニア御用達のレーベル、リファレンス・レコーディングス。

以前通常CD(RR906)と SACD Hybrid盤(RR906SACD/廃盤)で発売されていた大植英次&ミネソタ管など数々の録音の聴き所を集めた
『Tutti!』のアナログ盤が登場。

香港のシルクロード・ミュージックの企画でパウラー・アコースティックス社のハンス=イェルク・マウクシュによるマスタリング、ドイツのパラス社でプレスされました。

名エンジニア、キース・O・ジョンソンの超絶録音を存分に楽しむことができる内容です~ネット。

LP1

A 面

1.リムスキー=コルサコフ:『雪娘』~道化師の踊り・・・大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

2.チャドウィック:交響的組曲 

3.ロン・ネルソン:ロッキー・ポイントの休日 

4-5.ストラヴィンスキー:バレエ『火の鳥』組曲より子守歌 & 終曲 ・・・大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

B 面

1. サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』よりバッカナール / 大植英次(指)ミネソタ管弦楽団(LPのみ収録)

2.モーツァルト:ピアノ協奏曲第 21 番より第 2 楽章 /ユージン・イストミン(ピアノ)ジェラード・シュワルツ(指)シアトル交響楽団

3. ポール・パレー:交響曲第 1 番より第 2 楽章 /ジェリー・ジャンキン(指)ダラス・ウィンド・シンフォニー

4.ブルックナー:交響曲第 9 番より第 2 楽章 /スクロヴァチェフスキ(指)ミネソタ管弦楽団 

LP2

C 面

1.ヴィヴァルディ:協奏曲ヘ長調 RV.569 よりアレグロ/ニコラス・マッギガン(指)フィルハーモニア・バロック・オーケストラ 

2.アーノルド:パドストウ・ライフボードOp.94/ジェリー・ジャンキン(指)ダラス・ウィンド・シンフォニー

3.イベール:寄港地 / 大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

4.R. シュトラウス:一日の詩 /ティモシー・シーリグ(指)フォート・ワース室内管、タートル・クリーク合唱団 

D 面

1.ヤナーチェク:交響的組曲『マクロプロス事件』より第 2 幕 /ホセ・セレブリエール(指)チェコ国立ブルノフィルハーモニー管弦楽団 

2. 大植英次:E.C.F. from Presque Isle(世界初録音)/ 大植英次(指)ミネソタ管弦楽団 

3-4. ムソルグスキー/ラヴェル編:展覧会の絵より『バーバ・ヤーガの小屋』& 『キエフの大門』/大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

大食英次の指揮のアルバムのLPは初めてです。

別アルバムのCDが良かったので購入してみました。

タイミング的にEXAKTシステム導入後始めての鑑賞となりました。

丁度現SPで1日聴いて2日目に当たったのでダイレクトに鳴りっぷりの差が分かりました。

こう言う体験は実に貴重ですね。

まさに別物です。

こう言う小型のシステムでこのような大らかなオケの演奏が楽しめるのは望外の幸せです。

ヤッタネ!!、です(爆)。

今後は新譜はそこそこに手元にあるアルバムの再検証ですね。

幾ら時間が掛かるか見当は付きませんが...。

これは文句なしに

| | | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

BILL EVANSのアルバム

今日紹介するのはBILL EVANSです。アルバムはALONE(’68)です。

1.HERE’S THAT RAINY DAY

2.A TIME FOR LOVE

3.MIDNIGHT MOOD

4.ON A CLEAR DAY(YOU CAN SEE FOREVER)

1.NEVER LET ME GO

棚の整理で見付けました。

中々力強いタッチで迫力あります。

昔は彼のピアノ演奏は好きでなかったが時間を置いて聴くようになってからはそう言う気持ちはなくなった。

今は普通に楽しめます。

これも見付かって良かったです。

| | | コメント (0)

2021年11月30日 (火)

山本剛のアルバム

今日紹介するのは山本剛です。アルバムはMISTY FOR DIRECT CUTTING(’21)です。

ジャズ史上屈指の名盤にしてオーディオ・ファンの永遠のバイブル『ミスティ』を生んだピアニスト山本剛が、ダイレクトカッティング録音シリーズに登場!究極のアナログ・レコーディング+名盤名曲セルフカヴァーの二大福音!~ネット。

メンバーは山本剛(p)、香川裕史(b)、大隅寿男(ds)です。

録音:2021年2月@キング関口台スタジオ。これは45回転盤のダイレクトカッティング録音です。

1.MISTY

2.MIDNIGHT SUGAR

1.THE IN CROWD

2.GIRL TALK

今頃になって山本剛のダイレクトカッティング盤が聴かれるとは思いませんでした。

流石に45回転のダイレクトカッティング盤です。

音の一粒一粒が明瞭でカチッとした中でも響きが柔らかいのです。

dsはホンと腹に響く重い響きそのモノです。

こう言う演奏をされたら堪りませんね~。

このアルバムは2枚組が良いですね~(直ぐ終わってしまうので...)。

これは

| | | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

FAY HILLのアルバム

今日紹介するのはFAY HILLです。アルバムはTHIS IS A BLESSING(’81,’21)です。

1981年のオリジナル・リリース以降、一度もリイシューされていなかった極上レディ・ソウル盤FAY『This Is A Blessing』が世界初LPリイシュー!

あの“魔法使い”ジャケットでもお馴染みの『Spread Love』MICHAEL ORRプロデュースによるシティ・ソウル「I Don’t Know」ほかキラー・チューン満載! オリジナルは激レア!!

80年代からLAを拠点に活動していた女性シンガーFay Hill、1987年にリリースされLAのプロフェッショナルなミュージシャンやエンジニアを起用したアーバン・ソウルな2ndアルバム『Island In My Mind』でも知られたアーティストですが、1981年リリースの1stアルバムである本作はパワフルなヴォーカルとシティ感たっぷりのサウンドが堪らない極上レディ・ソウル! 

中でもレア・グルーヴシーンではお馴染みのMICHAEL ORRがプロデュースを手掛け、冒頭のギター・カッティングが心地良すぎるシティ・ソウル「I Don’t Know」(M5)は本作のハイライトと言っても過言ではないでしょう。

さらに当時7インチでシングル・カットされ現在もプレミア化している「I Know Who You Should See」(M2)、「Any Load You Can Handle」(M7)などキラー・チューン満載の名盤が遂に世界初LPリイシューです!~ネット。

1.THIS IS A BLESSING

2.I KNOW WHO YOU SHOULD SEE

3.MAGNIFY THY LORD

4.TOTALLY SURRENDER

1.I DON’T KNOW YOU

2.TAKE A MOMENT IN THE MORNING

3.ANY LOAD YOU CAN HANDLE

4.reprise:THIS IS A BLESSING

このひとも私にとっては初のアーティストです。

良き時代のソウルですね~。

パワフルでエナジー満載の歌声です。

この時代でLPなかったのかな~、ではなく単にLPではリイシューされなかっただけなんだ。

40年の時空を経て当時の音楽が再現されて楽しめるのは幸せなことですね。

これも

| | | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

ADELEのアルバム

今日紹介するのはADELEです。アルバムは30(’21)です。

これは2枚組です。

世界の歌姫、アデルの約6年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『30』現在33歳。

ハスキーで存在感のある歌声と自身の恋愛経験などを基にした率直な歌詞、楽曲に対する真摯な姿勢が人気を集めている。

2008年のデビュー・アルバム『19』でグラミー賞<最優秀新人賞>と<最優秀ポップ女性歌手>の2部門を受賞。

続くセカンド・アルバム『21』は19カ国で1位を獲得し全世界で2,500万枚を販売、今世紀最大のセールスを記録。

全米アルバムチャートでは発売以来39週連続でトップ5位以内を記録し歴代1位になるという記録を樹立、ギネス記録に認定された。

また2012年第54回グラミー賞に主要3部門を含む6部門でノミネートされ、すべての賞を受賞。

2015年アルバム『25』でもグラミー賞でも計5部門を受賞し、史上初めて主要4部門のうち3部門を2度も制覇した世界最高峰のアーティストとなった~ネット。

ディスク A

1.STRANGERS BY NATURE

2.EASY ON ME

3.MY LITTLE LOVE

ディスク B

1.CRY YOUR HEART OUT

2.OH MY GOD

3.CAN I GET  IT

ディスク C

1.I DRINK WINE

2.ALL NIGHT PARKING(with ERROL GARNER)Interlude

3.WOMAN LIKE ME

ディスク D

1.HOLD ON 

2.TO BE LOVED

3.LOVE IS A GAME

6年振りの新譜です。私は彼女のアルバム4枚全てLPで持つことになりました(汗)。

これも出だしから良いですね。

彼女の声は適度な圧があるのでまさにひれ伏して聴いています(汗)。

今までも出すアルバム全てがヒットしているのはホンと凄いことですね。

他では聴くことが出来ない魅力が彼女にはあるのでしょうね。

声質がとても聴き易いことが要因のひとつでしょうか(中音から低音が実に充実している)。

これは

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 人のうわさ 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 裁判 裁判の被告 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD