お気に入り(ステレオLP)

2021年6月20日 (日)

大橋純子のアルバム

今日紹介するのは大橋純子です。 アルバムはPOINT ZERO(’83、’21)です。

前作『黄昏』LA録音に続いての海外ニューヨークレコーディング作品。

デイヴィッド・サンボーンがサックス・ソロを披露しているほか、ニューヨークのミュージシャンたちが都会的なサウンドを聴かせてくれる。1983年発表~ネット。

SIDE A

1.DANCIN’

2.IN YOUR LOVIN’

3.CAN’T GET ENOUGH

4.FIREFLY

SIDE B

1.CAUGHT IN A SHOWER

2.SENSUAL NIGHT

3.PERFECT MELODY

4.SUGAO NO MAMADE

軽快なテンポに乗せて彼女の持ち味である元気満載の歌が楽しめます。

聴いていて楽しいアルバムは良いですね~。

これはHMV企画盤のようですね。

これは

| | | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

DOUG CARNのアルバム

今日紹介するのはDOUG CARNです。 アルバムはINFANT EYES(’71,’21)です。

ブラック・ジャズ・レコーズに最も作品を残した鍵盤奏者、ダグ・カーンが最初にレーベルに残した大傑作。

当時のパートナー、ジーン・カーンのソウルフルなヴォーカルも最高です!

ダグ・カーンの作品での肝でもある元妻のシンガー、ジーン・カーンの教会で聞きたくなる壮大さと美しさを併せ持っている歌声はスピリチュアル・ジャズにこれほどになくマッチしている。

2曲目に収録されている「Little B's Poem」で魅せているダンスを誘うワルツ調の楽曲とジーン・カーンのヴォーカルの組み合わせが多幸感を醸し出し、タイトル曲でもある「Infant Eyes」ではナチュラルなフルートとダグ・カーンのオルガン、そしてジーン・カーンのヴォーカルが絡み合い至福の10分間を生み出しています~ネット。

1.WELCOME

2.LITTLE B’S POEM

3.MOON CHILD

4.INFANT EYES



1. PASSION DANCE

2.ACKNOWLEDGEMENT

3.PEACE

半世紀前の録音とは思えないエネルギッシュな歌と演奏です。

私は彼らの存在すら知りませんでした(汗)。

たまたまHMVの情報で知りゲットしたモノです。

こう言う楽曲に触れると心が騒ぐような気持ちになります。

それ位エキサイトな情熱が迸っているのでしょう。

これは素晴らしい。

当然

| | | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

JIM HALLのアルバム

今日紹介するのはJIM HALLです。アルバムはCONCIERTO(’75)です。

1.YOU’D BE SO NICE TO HOME TO

2.TWO’S BLUES

3.THE ANSWER IS YES

CONCIERTO DE ARANJUES

中々素朴な演奏で良いですね。

大昔聴いた時は全然印象に残らなかったが今は違いますね。

やはり当時の素晴らしい演奏を味わえます。

残っていて良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

DONNY HATHAWAYのアルバム

今日紹介するのはDONNY HATHAWAYです。アルバムはLIVE(’71)です。

1. WHAT’S GOIN’ ON

2.THE GHETTO

3.HEY GIRL

4. YOU’VE GOT A FRIEND

1.LITTLE GHETTO BOY 

2. WE’RE STILL FRIENDS

3.JEALOUS GUY 

4.VOICES INSIDE(EVERYTHING IS EVERYTHING)

耳馴染んだ曲からスタートです。

やっぱりライヴは良いですね。

多少ノイズ塗れでも会場の熱気が伝わって来るので私は好きです。

これも棚の奥から出て来ました。

再会出来て良かったです。

 

 

| | | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

CAROL SLOANEのアルバム

今日紹介するのはCAROL SLOANEです。アルバムはBUT NOT FOR ME(’86)です。

これはデジタル録音です。

メンバーはCAROL SLOANE(vo)、TOMMY FLANAGAN(p)、GEORGE MRAZ(b)、AL FOSTER(ds)、FRANK WESS(fl & ts)です。

1.NICE WORK IF YOU CAN GET IT

2.HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON

3.OH、LADY BE GOOD

4.BUT NOT FOR ME

5.ISN’T IT A PITY

1.LOVE WALKED IN

2.I’VE GOT A CRUSH ON YOU

3.THEY ALL LAUGHED

4.EMBRACEABLE YOU

5.I LOVE YOU、PORGY~SUMMERTIME

デジタル録音と言うことで音はやや弱い気もするが気にせず楽しめるレベルです。

彼女はしっとりと歌い上げるひとなのでこう言う楽曲はとても良くお似合いです。

サポートメンバーも凄腕の人ばかりで良いアルバムです。

順次こう言うのに巡り会えるので手持ちアルバムの探索も結構楽しい。

| | | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

ARTURO BENEDETTI MICHELANGELIのアルバム

今日紹介するのはARTURO BENEDETTI MICHELANGELI(p)です。アルバムはドビュッシー 前奏曲集第1巻(’78録音、’07)です。

これは200g重量盤です。

記憶が定かではありませんが相当寝かせました。

1.デルフィの舞姫たち

2.帆

3.野を渡る風

4.音とかおりは夕暮れの大気に漂う

5.アナカプリの丘

6.雲の上の足跡

7.西風の見たもの

1.亜麻色の髪の乙女

2.とだえたセレナード

3.沈める寺

4.バックの踊り

5.ミンストレル

重くて低い響き、華麗で流麗な響き、優しく消え入るような深い響き、色々な弾き方を味わえます。

私の知らない音楽の世界なので表現の仕方が分かりません。

テーマ毎に弾き方がまるで違い今まで聴いて来たピアノ独奏と違って演奏者の世界に入り込まないと理解出来ない。

当時こう言うアルバムを買ったこと自体私自身に音楽を幅広く聴く意思が芽生えたと言うことでしょう。良いことですね。

| | | コメント (2)

2021年6月10日 (木)

五木ひろしのアルバム

今日紹介するのは五木ひろしです。アルバムは夜空 別れの鐘の音(’74)です。

1.夜空

2.失恋

3.煙草の火

4.野良犬

5.あなた渡り鳥

6.テール・ランプ

1.別れの鐘の音

2.優しくだまして

3.狼のバラード

4.海から来ました

5.りんご

6.道

五木ひろし(歌)+山口洋子(作詞)+平尾昌晃(作曲)+のゴールデンコンビのアルバムです。

当時年末の紅白歌合戦はTVで見られる時間には略帰宅出来ませんでした。

有楽町支店の飲み友達と日比谷を徘徊していた時にこの「夜空」が流れて来たのを覚えています。

今となっては懐かしい思い出です。

| | | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

THE MODERN JAZZ QUARTETのアルバム

今日紹介するのはTHE MODERN JAZZ QUARTETです。アルバムはTHE LEGENDARY PROFILE(’72)です。

これは持っているのは知っていましたが聴くのは久し振りです。

1.THE LEGENDARY PROFILE

2.VALERIA

3.MISTY ROSES

1.THE MARTYA

2.WHAT NOW MY LOVE 

3.ROMANCE

ジャケも白黒で渋いし、奏でられる音楽はまさに彼らの真骨頂とも言える演奏です。

こんなに素晴らしい演奏なのに何故今まで余り聴いた記憶がなかったのでしょうか。

恐らく再生が難しかったのかも知れませんね(思うような響きが出せられなくて...)。

今聴くと何でもないのに。

又ひとつお気に入りが増えたと喜んでいます。

| | | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

RANDYCRAWFORDのアルバム

今日紹介するのはRANDY CRAWFORDです。アルバムはRAW SILK(’79)です。

これは彼女のデビューアルバムです。

1.STAND ACCUSED

2.DECLARATION OF LOVE

3.SOMEONE TO BELIEVE IN

4.ENDLESSLY

5.LOVE IS LIKE A NEWBORN CHILD

1.WHERE THERE WAS DARKNESS

2.NOBODY

3.I HOPE YOU’LL BE VERY UNHAPPY WITHOUT ME

4.I GOT MYSELF A HAPPY SONG

5.JUST TO KEEP YOU SATISFIED

6.BLUE MOOD

流石に若い時の声で元気でパンチがあります。

改めて久し振りに聴きましたが随分とイメージが良くなっていてビックリです。

参加メンバーは私の知っている人ではDON GRUSINが大半の曲に参加しています。

当時良く聴いたモノですが盤面はそれほどダメージはないようです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

再会出来て良かったです。

| | | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

MADELEINE PEYROUXのアルバム

今日紹介するのはMADELEINE PEYROUXです。アルバムはCARRLESS LOVE(’04、’15)です。

1.DANCE ME TO THE END OF LOVE

2.DON’T WAIT TOO LONG

3.DON’T CRY BABY

4.YOU’RE GONNA MAKE ME LONESOME WHEN YOU GO

5.BETWEEN THE BARS

6.NO MORE 

1.LONESOME ROAD

2.J’AI DEUX AMOURS

3.WEARY BLUES 

4.I’LL LOOK AROUND

5.CARELESS LOVE

6.THIS IS HEAVEN TO ME

彼女のアルバムは2枚目です。

実はこのアルバムの方が14年前も昔のモノです(汗)。

でもそれだけ若い時の声が楽しめる訳です。

最近のモノを聴いてから既に3年以上経っていますので全く記憶はありません。

そう言うことで先入観なしの状態で楽しめました。

彼女独特の歌いっぷりは不思議と虜にさせられます。

良い買い物でした。

これは

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 人のうわさ 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD