お気に入り(ステレオLP)

2022年5月18日 (水)

YELLOW JACKETSのアルバム

今日紹介するのはYELLOW JACKETSです。アルバムはFOUR CORNERS(’87)です。

1.OUT OF TOWN

2.WILDLIFE

3.SIGHTSEEING

4.OPEN ROAD

1.MILE HIGH

2.PAST PORTS

3.POSTCARD

4.ROOM WITH A VIEW

5.GENEVA

全く忘れていたアルバムです(汗)。

重厚だがノリ・キレの良いサウンドが心地良い。

何年も聴いていなかったのは実に勿体なかった。

心ウキウキするような楽しいアルバムです。

今後はチョクチョク聴くとしよう(爆)。

| | | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

STEELY DANのアルバム

今日紹介するのはSTEELY DANです。アルバムはGAUCHO(’80)です。

1.BABYLON SISTERS

2.HEY NINETEEN

3.GLAMOUR PROFESSION

1.GAUCHO

2.TIME OUT OF MIND

3.MY RIVAL

4.THIRD WORLD MAN

このアルバムいつ買ったのかもう記憶はないけれどドナルド・フェイゲンの独特なヴォーカルが楽しめます。

このアルバム全曲フェイゲンとベッカーの作曲であるけれどただアルバムタイトルでもあるGAUCHOはキース・ジャレットから盗作ではないかと疑いが掛けられあっさり認めて味噌を付けてしまったと言うモノだそうです(しっかりクレジットされています)。

聴く側からすれば内容が良いモノであればまぁ、いっかです(爆)・・・色々ありますね。

力強い演奏とヴォーカルが楽しめます。

圧倒的な圧があるので演奏に厚みがあります。

流石システムが変わるとこう言うこともしっかりと再現されるのですね~。

| | | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

STANLEY TURRENTINEのアルバム

今日紹介するのはSTANLEY TURRENTINEです。アルバムはSTRAIGHT AHEAD(’85)です。

メンバーはSTANLEY TURRENTINE(ts)、GEORGE BENSON(eg)、RON CARTER(b)、JIMMY MADISON(ds)、JIMMY SMITH(or)です。

1.PLUM

2.A CHILD IS BORN

3.OTHERSIDE TIME

1.STRAUGHT AHEAD

2.THE LONGER YOU WAIT

3.AH、RIO

メンバーも玄人受けするようなメンバーです。

凄くて深くて分厚い演奏です。

特別突き抜けた演奏ではなくじっくりと小編成での息の合った演奏を味わえます。

ムーディーなジャズ、これはこれで良いですね~。

| | | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

STANLEY CLARKEのアルバム

今日紹介するのはSTANLEY CLARKEです。アルバムはJAZZ IN THE GARDEN(’09)です。

これは2枚組です。

1.PARADIGM SHIFT

2.SAKURA SAKURA

3.SICILIAN BLUE

1.3 WRONG NOTES

2.TAKE THE COLTRANE

3.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

4.L’S BOP

1.ISOTOPE1

2.BASS FOLK SONG NO.5&6

3.GLOBAL TWEAK

4.SOLAR

1.BRAIN TRAINING

2.UNDER THE BRIDGE

3.TAKE THE COLTRANE(FUNKY)

中々タイトで良く弾む演奏で好みです。

久し振りに聴いて印象を改めました(汗)。

これは上原ひろみも参加しているアルバムです。

| | | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

RODRIGO Y GABRIELAのアルバム

今日紹介するのはRODRIGO Y GABRIELA です。アルバムは9 DEAD ALIVE(’14)です。

封を切ってみるとこれは赤盤です(昔の東芝の赤より薄めの赤盤でピュア100%盤に近い透過性の高い盤(中身は違うと思います、価格がリーズナブルだし重量盤ではありませんから)。

1.THE SOUNDMAKER

2.TORITO

3. SUNDAY NEUROSIS

4.MISTY MOSES

1.SOMNIUM

2.FRAM

3.MEGALOPOLIS

4.THE RUSSIAN MESSENGER

5.LA SALLE DES PAS PERDUS

今回は同時併売と言うことでLP盤を予約注文しました。

結果は如何にと言うことで早速聴いてみました。

ゲインが通常盤より4ポイント位低い。

で、他の盤と同じ聴感レベル位にして聴いてみると物凄く透明感があってエナジーは満載でギターの音色も素晴らしい。ギター演奏は手に取るように動きが良く伝わって来ます。

今までのCDよりはやはり相当良い。

重厚感と深みのあるサウンドが何とも心地良いです。

ただ赤盤の意味するところは分かりませんが(汗)、これは間違いなく良い。

更に私のは米盤ですがUK盤もあることが分かったのでどの程度違うか発注しました(別途アップ予定)。

| | | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

DIONNE WARWICKのアルバム

今日紹介するのはDIONNE WARWICKです。アルバムはRESERVATIONS FOR TWO(’86)です。

1.LOVE POWER(duet JEFFREY OSBORNE/sx solo KENNY G)

2.CLOSE ENOUGH

3.YOU’RE MY HERO(duet SMOKEY ROBINSON)

4.IN A WORLD SUCH AS THIS

5.ANOTHER CHANCE TO LOVE(duet HOWARD HEWETT)

1.RESERVATIONS FOR TWO(duet KASHIF)

2.CRY ON ME

3.HEARTBREAK OF LOVE(duet JUNE POINTER)

4.FOR EVERYTHING YOU ARE

5.NO ONE IN THE WORLD

これは当時良く聴きました。

その所為で盤面が心配されましたが問題ないレベルでした。

とてもリズミカルでノリノリサウンドなので心地良く聴き入ってしまいます。

この辺りからアナログの終焉に向かう時期に当たりますね(極端にLPの発売が減って行く)。

でも今思うと当時伸びていたCDが急ブレーキです(分からないモノですね~。アナログを残していてホンと良かった)。

| | | コメント (0)

2022年5月12日 (木)

DIANA KRALLのアルバム

今日紹介するのはDIANA KRALLです。アルバムはWALLFLOWER(’14、EU盤)です。

VERVEのチェアマンであるデイヴィッド・フォスターとの初めてのコラボレーション。

1960年代後半から現在までダイアナにインスパイアを与えてきた永遠に輝くポップ・ソングの数々をフォスターの豪華アレンジで歌う、夢の企画盤。

「デスペラード」(イーグルス)、「アイム・ノット・イン・ラヴ」(10cc)、「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」(クラウデッド・ハウス)など日本でも長年愛されているナンバーの数々をデイヴィッド・フォスター一流の壮大なアレンジで旧来のジャズ・ファンだけでなく、40代50代の幅広いファン層へアプローチできる内容!

収録曲には、なんとポール・マッカートニーが書き下ろした新曲(「IF I TAKE YOU HOME TONIGHT」)も収録。

ほぼすべての楽曲のアレンジ/プロデュースはグラミー通算16度受賞の巨匠デイヴィッド・フォスターが担当。

「デイヴィッドの素晴らしいアレンジのおかげで、歌うことに専念ができていい気分転換になったわ」(ダイアナ・クラール)

「今回の楽曲はすべてダイアナが愛してやまない曲ばかり。彼女のハートが、全ての楽曲の新たなイメージを引き出しているよ」(デイヴィッド・フォスター)と2人の充実した仕事ぶりがアルバムに詰め込まれています ~ネット。

1.CALIFORNIA DREAMIN’

2.DESPERADO

3.SUPERSTAR

1.ALONE AGAIN(NATURALLY)(feat:MICHAEL BUBLE)

2.WALLFLOWER(feat:BLAKE MILLS)

3.IF I TAKE YOU HOME TONIGHT   

C 

1.I CAN’T TELL YOU WHY

2.SORRY SEEMS TO BE THE HARDEST WORD

3.OPERATER(THAT’S NOT THE WAY IT FEELS)

1.I’M NOT IN LOVE

2.FEELS LIKE HOME(feat:BRYAN ADAMS)

3.DON’T DREAM IT’S OVER

片面単位の収録曲が少ないので最初45回転盤かと思いましたが中を見て納得、内周を大きく残してカッティングされていました(案内は1枚仕様となっている)。

より良い音質追求の為の姿勢が表れています。

最近ボサノバ路線に行ったりしてやや以前とは傾向が変わったのかと気になっていましたが、今回はポップスカヴァーと言うことで気持ち良く楽しむことが出来ました。

彼女も感情を入れ過ぎずじっくりと歌っていて自然で深くて奥行がありかつ渋くて憂いのある(ハスキーボイスの)歌が何とも言えません。

ジャズだけでなくこんなDIANA KRALLも良いですな~。

デイヴィッド・フォスターとの初めてのコラボレーションにより新境地の開拓と言ったところでしょうか。

待った甲斐がありました、素晴らしいアルバムです(それにしても50歳とは思えない若々しいジャケの写真です(爆))。

| | | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

CHI-LITESのアルバム

今日紹介するのはCHI-LITESです。アルバムはHALF A LOVE(’75)です。

これはオリジナルですがいつ買ったのか今となっては???です。

ただ当時好みではなかったようで殆ど聴いた記憶がなく盤面も至って綺麗です(汗)。

1.HALF A LOVE

2.HERE I AM

3.I NEVER HAD IT SO GOOD

4.LIVING IN THE FOOTSTEPS OF ANOTHER MAN

5.WHEN TEMPTATION COMES

1.IT’S TIME FOR LOVE

2.TAKE A TRIP TO THE ISLANDS

3.GO AWAY DREAM

4.I’M NOT A GAMBLER

5.AIN’T TOO MUCH OF NOTHIN

中々素敵なヴォーカルグループですね。

今は殆ど何でも楽しめるようになりましたが当時はこの手はやはり好みではなかったのかも...(爆)。

残っていて良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

2022年5月10日 (火)

間宮貴子のアルバム

今日紹介するのは間宮貴子です。アルバムはLOVE TRIP(’82、’18)です。

和物CITY POP~AOR最高峰となる大名盤だそうです。

’14にHMV record shop渋谷店オープン記念として500枚限定で再発されたが程なく完売~ネット。

これは彼女のONE AND ONLYのアルバムで再発の2NDプレスです。

何故か彼女はこのアルバム発売後歌の世界から突然いなくなったそうです(汗)・・・ネットで検索してもさっぱり見当たらない。

このアルバムはHMV企画なので他では入手出来ません。

A

1.LOVE TRIP 

2.チャイニーズ・レストラン  

3.真夜中のジョーク  

4.哀しみは夜の向こう  

5.ALL OR NOTHING  

1.渚でダンス  

2.ONE MORE NIGHT  

3.モーニング・フライト  

4.たそがれは銀箔の…  

5.WHAT A BROKEN HEART CAN DO

私自身彼女は当時全く耳にしたことがない名前ですので歌い方も全然分かりません(汗)。

で、聴いて見たら軽快なテンポで歌い上げていてとても良いではないですか。

知らなくて当然ですね、このLPは彼女の唯一無二の作品ですから。

彼女の周辺に何があったのかは存じませんがこれだけの歌唱力があってホンと実に勿体ない、と言うのが偽らざる感想です。

今回、たまたま目に入ったので即予約して入手出来てホンと良かった。

| | | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

BOB JAMESのアルバム

今日紹介するのはBOB JAMESです。アルバムはFEEL LIKE MAKING LIVE!(’22)です。

これは2枚組です。

これまでのソロ/fourplayの代表曲をハイレゾ音源でライヴレコーディングした、セルフ・カヴァー・アルバム。

80歳を超えても尚色あせない名曲を迫力をお楽しみ下さい。

※96/24のハイレゾ・レコーディング2枚組 ※カラーヴァイナル仕様世界385/1000枚限定プレス~ネット。

1.ANGELA(アルバム『Touchdown』収録)

2.ROCKET MAN(エルトン・ジョン「ロケット・マン」のカヴァー)

3.MAPUTO (アルバム『Double Vision』収録)

4.TOPSIDE(アルバム『Espresso』収録)

1.MISTY(エロル・ガーナー「ミスティー」のカヴァー)

2.AVALABOP(アルバム『Journey』 収録)

3.NAUTILUS (アルバム『One』収録)

4.DOWNTOWN(アルバム『Take It From The Top』収録)

1.NILES A HEAD(アルバム『Urban Flamingo』収録)

2.FEEL LIKE MAKING LOVE(愛のためいき) / NIGHT CRAWLER(アルバム『One』『Heads』収録)

3.SUBMARINE (アルバム『Espresso』収録)

1.MISTER MAGIC (アルバム『Espresso』収録)

2.NARDIS (アルバム『Take It From The Top』収録)

3.WESTCHESTER LADY (アルバム『Three』収録)

大雑把に見ても私の持っていないアルバムも多いので新鮮に楽しめると思ってゲットしました。

逆に持っているアルバムの中からチョイスされていると懐かしく感じられます。

歳を知ってびっくりですがこれだけ聴き手を楽しませることが出来ることに更にビックリです。

このアルバムも何度かカゴに入れたり出したりと中々踏ん切りが付きませんでしたが最終的にはゲットに至りました(汗)。

壮大かつエネルギッシュに歌い上げて当時の雰囲気を思い出させて楽しませてくれます。

ゲットして良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 人のうわさ 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 裁判 裁判の被告 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD