お気に入り(モノラルLP)

2020年10月 8日 (木)

高柳昌行のアルバム

今日紹介するのは高柳昌行です。アルバムはライヴ アット ジャズベッド(’70、’20)です。

「解体的交感」公演から3ヶ月後の奇跡の未発表音源発掘!!

高柳と阿部はドラムに山崎を加えてニュー・ディレクションを再編。そのトリオによる唯一の記録がここに。(限定アナログ盤)~ネット。

メンバーは高柳昌行 (el-g,g)、阿部薫 (as,bscl)、山崎弘 (ds,Perc)です。

Recorded on September 27,1970 at Tokyo.

※本作はポータブルモノラルレコーダーで録音されたテープをマスターとしている。

1.JAZZ BED 1ST(27:47) 

2.JAZZ BED 2ND(31:12)

フリージャズだけれど意外と楽しめる。

まぁ、長年色々な音楽を聴いて来たので聴く耳にも幅(耐性)が出来たのかも。

↑のようにポータブルモノラルレコーダーで録音されたと言うことですが別に気になりません(ジャンルがそうさせているのかも知れませんが...)。

半世紀前の音源ですから文化遺産的な存在ですね。

こう言うものに出逢えるのでアルバム探しは止められません(汗)。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISです。アルバムはMILESTONES......(’58)です。

これは6eyeです。

メンバーはMILES DAVIS(tp)、CANNONBALL ADDERLY(ts)、JOHN COLTRANE(ts)、RED GARLAND(p)、PAUL CHAMBERS(b)、PHILLY JOE JONES(ds)です。

1.DR.JEKYLL

2.SID’S AHEAD

3.TWO BASS HIT

1.MILESTONES

2.BILLY BOY

3.STRAIGHT、NO CHASER

ストレートで押し出しが物凄くそして熱い演奏です。マイルスのtpが吠えまくっています。

メンバーも申し分ありません。

オリジナルのモノラルは文句の付けようがありません。

このアルバムジャケはボロボロに近いですが中身は結構綺麗なのでそれも言うことなしです。

60年前のサウンドとはとても思えない鮮烈感があります。

残っていて良かった。

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

COUNT BASIEのアルバム

今日紹介するのはCOUNT BASIEです。アルバムはPOP GOES THE BASIE(’65)です。これはオリジのモノラルです。

1.YOUR CHEATIN’ HEART

2.THE HUCKLE-BUCK

3.OH、PRETTY WOMAN

4.CALL ME IRRESOPNSIBLE

5.WALK RIGHT IN

6.GO AWAY、LITTLE GIRL

1.OH SOUL MIO

2.BYE BYE、LOVE

3.DO WAH DIDDY DIDDY

4.HE’S GOT THE WHOLE WORLD IN HIS HNADS

5.SHANGRI-RA

6.AT LONG LAST LOVE

流石に年季が入っていますので盤面はそこそこですがその演奏たるや熱い血潮が滾って迸り盤面の状態など全然気になりません。

迫力は半端なくスケールも充分なので演奏も聴いていて楽しいです。

彼らのパフォーマンスは十二分に発揮されていると思います。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2020年9月30日 (水)

守安祥太郎のアルバム

今日紹介するのは守安祥太郎です。アルバムはTHE HISTORIC MOCAMBO SESSION’54(’54、’75)です。

幻のモカンボ・セッション’54 です。

昔ヤフオクで入手しました。

1.I WANT TO BE HAPPY

2.OUT OF NOWHERE

1.THIS LOVE OF MINE

2.STRIKE UP THE BAND

60年以上前に日本でジャズが演奏されていた。

鮮度感は抜群です。

このアルバムは当時MJ誌の編集長だか誰かが紹介していたのを見て探してゲットしたモノです。

その時は未だモノラルが楽しめる環境ではなかったのでただ持っていただけ、でした(汗)。

改めて聴いてみると60年以上前の録音なのに鮮度抜群で素晴らしい演奏が繰り広げられていました。

これはやっぱりモノラルで聴かないとこの実感は湧かないと思いました。

長い間持つだけでただ保管していたことが今となっては大正解でした。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

COUNT BASIEのアルバム

今日紹介するのはCOUNT BASIEです。アルバムはBASIE IN LONDON(’56、’80)です。

1.JUMPIN’ AT THE WOODSIDE

2.SHINY STOCKINGS

3.HOW HIGH THE MOON

4.NAILS

5.FLUTE JUICE

6.BLEE BLOP BLUES

1.WELL ALL RIGHT OKAY YOU WIN

2.ROLL ’EM PETE

3.THE COMEBACK

4.BLUES BACKSTAGE

5.CORNER POCKET

6.ONE O’CLOCK JUMP

安心・安定のサウンド、聴き馴染んだBASIE節がじっくり味わえます。

これは再発盤ですが盤面も綺麗だし楽しむには丁度良いです。

今となっては入手出来ただけ良しとしておきましょう。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

JO JONESのアルバム

今日紹介するのはJO JONESです。アルバムはJO JONES TRIO(’59、’72)です。

これは再発です。

1.SWEET GEORGIA BROWN

2.MY BLUE HEAVEN

3.JIVE AT FIVE

4.GREENSLEEVES

5.WHEN YOUR LOVER HAS GONE

6.PHILADELPHIA BOUND

1.CLOSE YOUR EYES

2.I GOT RHYTHM-PART Ⅰ

3.I GOT RHYTHM-PART Ⅱ

4.EMBRACEABLE YOU

5.BEBOP IRISHMAN

6.LITTLE SUSIE

これは再発ですが中身は素晴らしい。

楽器のリアル感が良く出ていて聴いていてゾクゾクしてしまう。

ましてやモノラル...。

その演奏たるや凄いパワフルでドラムスなど汗が飛び散って来そうです。

モノラル本来のぶっとい音がさく裂しています(汗)。

良く出て来てくれました。

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

PEGGY LEEのアルバム

今日紹介するのはPEGGY LEEです。アルバムはBLACK COFFEE(オリジナル ’56)です。

これは英盤(ACE OF HEARTS)のAH 5で発売年は不明です。

1.BLACK COFFEE 

2.I’VE GOT YOU UNDER MY SKIN

3.EASY LIVING

4.MY HEART BELONGS TO DADDY

5.IT AIN’T NECESSARILY SO

6.GEE BABY、AIN’T I GOOD TO YOU

1.A WOMAN ALONE WITH THE BLUES

2.I DIDN’T KNOW WHAT TIME IT WAS

3.WHEN THE WORLD WAS YOUNG

4.LOVE ME OR LEAVE ME

5.YOU’RE MY THRILL

6.THERE’S A SMALL HOTEL

これも棚の中から見付けました。

30歳代半ばの声は流石に脂が乗っていて良いですね。

語り掛けるような歌い方も良いですが(エナジー満載の)力の漲ったスピード感のある歌いっぷりも実に見事です。

まさに目の前で歌ってくれているようです。

盤面vg+表示でしたがモノラルで聴く分には何も支障はありません(ステレオ針だとジャリジャリで聴けないかもね)(爆)。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

KENNY DREWのアルバム

今日紹介するのはKENNY DREWです。アルバムはNEW FACES NEW SOUNDS(’53)です。

これは10インチ盤です。

1.YESTERDAYS

2.STELLA BY STARLIGHT

3.GLORIA

4.BE MY LOVE

1.LOVER COME BACK TO ME

2.EVERYTHING HAPPENS TO ME

3.IT MIGHT AS WELL BE SPRING

4.DREW’S  BLUES

図太いサウンドです。

しかもスピード感あって切れが良いので堪りませんね。

私は後年の彼のピアノが好きで結構買いましたがこんなに古いのはこれ以外ありません。

でもサウンドは鮮度感があって今の録音と比べても何にも劣りません。

シンプルで訴求感があるので堪らない魅力を感じます。

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

JOE WILDERのアルバム

今日紹介するのはJOE WILDERです。アルバムは’N’WILDER...(’56)です。

これはオリジナルです。

たまたまモノラルアルバムの探索をしていて見付かったモノです。

ジャケは四隅にテープ跡があったりして状態は極めて宜しくないですが盤面は奇麗です。

そしてSP盤のように厚いです。

いつ頃買ったモノか、記憶は定かではないけれど可能性が高いのは当時頻繁に出入りしていた神保町の中古屋でしょうね。

メンバーはJOE WILDER(tp)、HANK JONES(p)、WENDELL MARSHALL(b)、KENNY CLARKE(ds)です。

1.CHEROKEE

2.PRELUDE TO A KISS

3.MY HEART STOOD STILL

1.SIX BIT BLUES

2.MAD ABOUT THE BOY

3.DARN THAT DREAM

ステレオでの再生ではとても聴けたモノではなかったので長い間眠っていたアルバムです。

電音ギアドライブの復活で目覚めたアルバムとも言えます。

とても厚くて熱い演奏です。

モノラル特有の中身の濃い中央にギュッと凝縮された音像はステレオ録音では得られないモノです。

私はマイルス同等以上に楽しめるトランペッターだと思っています。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

CARMEN MCRAEのアルバム

今日紹介するのはCARMEN MCRAEです。アルバムはAFTER GLOW(’57、’73)です。

モノラル盤の再発です。

1.I CAN’T ESCAPE FROM YOU*

2.GUESS WHO I SAW TODAY

3.MY FUNNY VALENTINE 

4.THE LITTLE THINGS THAT MEAN SO MUCH*

5.I’M THRU WITH LOVE

6.NICE WORK IT YOU CAN

1.EAST OF THE SUN

2.EXACTLY LIKE YOU*

3.ALL MY LIFE 

4.BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

5.DREAM OF LIVE

6.PERDIDO*

これは日本盤ですが盤面も奇麗な状態です。

しっとりと聴かせますね。

彼女は私が未だ東京にいる時ディナーショーを間近で聴いているので感慨深いモノがあります。

その時はピアノの弾き語りでした。この盤でもピアノを弾いています(曲の後ろに*はソロピアノ)。

エラ、サラ、カーメン三者三様の歌いっ振りはそれぞれに見事です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD