お気に入り(モノラルLP)

2020年7月 6日 (月)

THE BEATLESのアルバム

今日紹介するのはTHE BEATLESです。アルバムはBUDOKAN 1966 ACT 2 /JULY 1(’66、’20)です。

★伝説の武道館。1966年7月2日公演収録!

★アナログLP、限定カラー盤で登場!

7/2午後の2ステージ目では楽器のチューニングをレギュラーに戻しているので音質の印象が明るくブライトに聴こえる。

6/30のスタンドが回転する不具合もなくエネルギッシュなステージとなっている。

それぞれ持ち味が違うので2枚とも揃えるのが正解でした。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説付。

1.INTRODUCTION

2.ROCK AND ROLL MUSIC

3.SHE’S A WOMAN

4.IF I NEEDED SOMEONE

5.DAY TRIPPER

6.BABY’S IN BLACK

1.I FEEL FINE

2.YESTERDAY

3.I WANNA BE YOUR MAN

4.NOWHERE MAN

5.PAPERBACK WRITER

6.I’M DOWN

7.OUTRO

日本初来日かつこの後の米国でのライブ後は一切ライブはなしと。

商品案内ではモノ・ステの表示がなかったのですがモノ盤であることを確信してゲットしました。

やはり当時のモノはそのままモノ盤で聴くのが良いと思いました。

観客と一体になったライブならではの臨場感が素晴らしい。

案内にあるように聴いてみてACT 2の方がより楽しめます。

これはゲットして良かったです。

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

THE BEATLESのアルバム

今日紹介するのはTHE BEATLESです。アルバムはBUDOKAN 1966 ACT 1/JUNE 30(’66、’20)です。

★伝説の武道館。1966年6月30日公演収録!

★アナログLP、限定カラー盤で登場!

★イエスタデイ、ペーパーバック・ライター。当時の新曲のホットな演奏が甦る!

★CD完売となったEternal Groovesのリマスター音源!

いきなりジョンのシャウトではじまる「ロック・アンド・ロール・ミュージック」のカッコ良さ!

アルバム「ラバー・ソウル」発表後のツアーでもあり当時の新曲として「ペーパーバック・ライター」や「ひとりぼっちのあいつ」が披露されているのが今となっては非常に貴重です。

珍しいエレキギター伴奏による永遠のスタンダード「イエスタデイ」も必聴。

マイクスタンドが不安定になる有名な6/30夜の初日ライヴは楽器のチューニングを半音低く調弦して臨んでいて、ヘヴィな音が鳴らされて、翌日7月1日公演とは、音の印象も、また違ってl聞こえます。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説付。

1.INTRODUCTION

2.ROCK AND ROLL MUSIC

3.SHE’S A WOMAN

4.IF I NEEDED SOMEONE

5.DAY TRIPPER

6.BABY’S IN BLACK

1.I FEEL FINE

2.YESTERDAY

3.I WANNA BE YOUR MAN

4.NOWHERE MAN

5.PAPERBACK WRITER

6.I’M DOWN

7.OUTRO

日本初来日かつこの後米国を回ってその後のライブは一切行われていないと言う貴重なライブ盤です。

商品案内ではモノ・ステの表示がなかったのですがモノ盤であることを確信してゲットしました。

やはり当時のモノはそのままモノラルで聴くのが良いと思います。

観客と一体になったライブならではの臨場感が熱くて素晴らしい。

これはゲットして良かったです。

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

NANCY WILSONのアルバム

今日紹介するのはNANCY WILSONです。アルバムはNANCY WILSON/CANNONBALL ADDERLEY(’61)です。

これはオリジナルです。

1.SAVE YOUR LOVE FOR ME

2.TEANECK

3.NEVER WILL I MARRY

4.I CAN’T GET STARTED

5.THE OLD COUNTRY

6.ONE MAN’S DREAM

1.HAPPY TALK

2.NEVER SAY YES

3.THE MASQUERADE IS OVER

4.UNIT 7

5.A SLEEPIN’ BEE

NANCYの歌とCANNONBALLのasが絶妙に絡んで楽しいアルバムとなっています。

このアルバムは私がLPを聴くようになって初めの頃より持っていましたがモノラルと言うこともあり当時は余り聴いていなかった為未だに結構綺麗な状態で楽しめています。

何が幸いするか分かりませんね。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

BOBBY SHORTのアルバム

今日紹介するのはBOBBY SHORTです。アルバムはON THE EAST SIDE(’60)です。

これはオリジナルのモノです。

1.SLUMMING ON PARK AVENUE

2.LOOKING AT YOU

3.YOU FASCINATE ME SO

4.FLYING DOWN TO RIO

5.MOANIN’ IN THE MORNIN’

6.I LEFT MY HAT IN HAITI

1.LET THERE BE LOVE

2.IT NEVER ENTERED MY MIND

3.TRUCKIN’

4.PRETTY GIRL

5.I’M GONNA SIT RIGHT DOWN AND WRITE MYSELF A LETTER

6.DELLA’S GONE

素晴らしいライブ音源です。

彼の声は中音域の充実した太く良く通る声で立体的に迫って来ます。

実に魅力的です。

このアルバムは全く記憶にないモノでリストにも掲載していませんでした(汗)。

良いアルバムが出て来て幸せです(爆)。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

JOAN SHAWのアルバム

今日紹介するのはJOAN SHAWです。アルバムはIN PERSON(’64)です。

これはモノラル録音です。

届いてみてびっくり!!。

何と50年以上前の未開封品でした(汗)・・・まるでタイムカプセルの世界だ!!。

そしてJOAN SHAWは若き日のSALENA JONENSです。

1.THROUGH A LONG AND SLEEPLESS NIGHT

2.THIS IS ALL I ASK

3.LOVER

4.FLY ME TO THE MOON

5.MAKE SOMEONE HAPPY

6.I’LL WALK A LITTLE FASTER

1.WHERE DID 20 GO

2.MY MOOD IS YOU

3.SITTIN’ ALONE AND COUNTING MY TEARS

4.MOON RIVER

5.I BELIEVE IN YOU

このアルバムの到着で色々アメリカ・日本の郵便事情が分かりました。

アメリカ・ロスアンゼルスから成田へは6日足らずで到着。そしてその成田を出発して我が家への到着に4日掛かっています。

税関の検査期間もあるのでこの狭い日本での時間が掛かり過ぎるのが不思議でたまらない。

↑はさておきさっそく聴いてみました。

アルバムは聴いてなんぼですから。

さすがに未開封品です。

傷は勿論のこと擦過傷も全くなし。

私自身は長年の時間がなせる業かジャケのビニールカバーがあまりにもピッタリくっ付いているのでいつものように簡単に外せなく苦労しました(汗)。

その後は新しいカバーとレコード入れも紙は50年以上も経てば見た目密封状態であってもやはり変色していました。

これもビニール袋と紙の併用です(こうしないと紙は脆くなっていてすぐ破れそうですから...)。

また脱線しました(汗)。

音質は彼女の若い頃の声がもろに発揮されてモノラルの特徴である中央の押出が半端でありません。

私は彼女の歌が好きでLPだけでも20枚弱持っています(リストアップしたものだけ)。

ですから若い時の声も容易に想像出来ます。

当時からやはりうまい!!と言うことは分かりました。

こんな状態の良いLPが全く以てお安く購入で来たことにただゝ感謝あるのみです。

素晴らしい、まさに絶品のアルバムです。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISです。アルバムはIN PERSON(’61)です。

これは2枚組で6eyeです。

1.WALKIN’

2.BYE BYE BLACKBIRD

1.ALL OF YOU

2.NO BLUES

3.BYE BYE(THE THEME)

4.LOVE、I’VE FOUND YOU

1.WELL YOU NEEDN’T

2.FRAN-DANCE

3.SO WHAT

1.OLEO

2.IF I WERE A BELL

3.NEO

モノラルの味わいがプンプンとします。

モノラルは中央に定位しますが細かく言うと縦と奥行きに定位しますので音は団子状にならずに綺麗に分離されて出て来ます。

これがモノラルの醍醐味でしょうね~。

団子状態だと演奏の楽しみも深みもあったモノではないからね。

それにしても50年以上も前の録音に触れ、楽しむことが出来ると言うことは中々得難いモノです。

盤も良い状態で入手出来たモノなので満足しています。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

LOUIS ARMSTRONGのアルバム

今日紹介するのはLOUIS ARMSTRONGです。アルバムはPLAYS W.C.HANDY(’54)です。

これはその昔東京にいた頃あるオーディオメーカーの方からこれは聴いた方が良いよ、と勧められたアルバムでその昔’79再発盤を購入しました。

で買ったは良いが当時はこんな古いのは興味がなく多分何回も聴いていません(ステレオ専用で楽しんでいましたので)。

で、今回ヤフオクでモノラルオリジが目に入ったので落札しました。6eyeです。

状態も「未使用に近い」と表示されていたので期待しています。

1.ST.LOUIS BLUES

2.YELLOW DOG BLUES

3.LOVELESS LOVE

4.AUNT HAGAR’S BLUES

5.LONG GONE

1.MEMPHIS BLUES

2.BEALE STREET BLUES

3.OLE MISS

4.CHANTEZ-LES BAS

5.HESITATING BLUES

6.ATLANTA BLUES

昔の再発盤のライナーノートには「これはルイ・アームストロング最後の傑作LPである」と書かれていました。

さて音楽の琴線は私に届くでしょうか。

いゃあ、参りましたね。

まるで印象が違います。

古い録音何て全く感じさせません。ルイが目の前であのしわがれ声で歌っています。

全てが力強い、パワーが漲っている。

こう言う朴訥だが味のある演奏・歌を聴くと流暢なのが必ずしも良いとは言えませんね。

因みにジャケは再発盤とはまるで違います(汗)。

とても良い盤が入手出来ましたので満足です。

未使用に近いとまでは言えないまでもホンと傷もないしサウンドも鮮明そのモノです。

65年前とはとても思えませんね(ただ紙袋は経年劣化して変色+ボロボロでした(汗)のでビニール袋に替えました)。

追記

本LPはヤフオクで入手しましたがセカイモン経由です(昔ヤフオクは国内だけだと思っていたのでチョッとびっくりしました)。

従って出品者直の扱いではないので経由分日数が掛かりました。

でもチェックや扱いは厳重にされかつ日本に到着後は追跡が出来るようになっているので待つ側としては大変助かりました。

結局予定より3日ほど早く到着しました。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

THE SPIDERSのアルバム

今日紹介するのはTHE SPIDERSです。アルバムはI DIDON’T WANNA DO IT(’54、’78)です。

1.I DIDON’T WANNA DO IT

2.YOU’RE THE ONE

3.I’M SLIPPIN’ IN

4.MMM MMM BABY

5.WALKING AROUND IN CIRCLES

6.I’M SEARCHING

1.TAHT’S ENOUGH

2.SUKEY、SUKEY、SUKEY

3.AM I THE ONE

4.DON’T KNOCK

5.(TRUE) YOU DON’T LOVE ME

6.WITCHCRAFT

テンポ良く全体の印象はとてもすっきりしています。

モノラル特有の厚みと押し出し感が堪りません。

再発ですがこの気持ち良さは代えがたいです。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

THE PLATTERSのアルバム

今日紹介するのはTHE PLATTERSです。アルバムも同じくTHE PLATTERS(’56)です。

1.MY PRAYER

2.WHY SHOULD I

3.REMEMBER WHEN

4.BEWITCHED、 BOTHERD AND BEWILDERED

5.I WANNA

6.I’M SORRY

1.HAVE MERCY

2.SOMEONE TO WATCH OVER ME

3.AT YOUR BECK AND CALL

4.ON MY WORD OF HONOR 

5.HEAVE ON EARTH 

6.GLORY OF LOVE

初期の頃のモノラル・アルバムです。

大変力強く歌っているので聴いていても気持ち良いです。

ジャケの裏面には当時の方かどうかは分かりませんが英語で書き込みがしてあります。

ジャケの縁も茶色くなっていて如何にも年代の古さを感じさせます(汗)。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

ROY HAYNESのアルバム

今日紹介するのはROY HAYNESです。アルバムはCRACKLIN’(’63)です。

1.SCOOCHIE

2.DORIAN

3.SKETCH OF MELBA

B

1.HONEYDEW

2.UNDER PARIS SKIES

3.BAD NEWS BLUES

彼のdsは軽快かつスピード感良くリズムを刻みそして良く歌います。

疾走感溢れる演奏に思わず引き込まれます。

これはオリジだか再発だか素性がさっぱり分からないのですが聴いているとそんなことはどうでも良い気持ちにさせられますので良いアルバムだと思います(汗)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD