お気に入り(モノラルLP)

2021年6月21日 (月)

AHMAD JAMALのアルバム

今日紹介するのはAHMAD JAMALです。 アルバムはCHAMBER MUSIC OF THE NEW JAZZ(’55,’06)です。

<Parrot>レーベルより1955年リリースとなった、アーマッド・ジャマルの初期トリオによる貴重なライブ音源がアナログ盤で復刻~ネット。

1.NEW RUMBA

2.A FOGGY DAY 

3.ALL OF YOU

4.IT AIN’T NECESSEARILY SO

5.MEDLEY

1.I GET A KICK OUT OF YOU

2.JEFF

3.DARN THAT DREAM

4.SPRING IS HERE

とてもシンプルな響きですが然も在りなん、半世紀以上前のライヴ音源ですからネ。

でも彼の特徴であるしっかりとしたピアノの音は良く捉えられており、心に響く見事な演奏です。

こう言う古い演奏を聴くのも音楽好きにとっては至福の時間です。

これも

| | | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDT です。アルバムはSWING39(’47)です。

これは板起こしの再発でしょう。

1.DINETTE

2.VENREDI 13

3.BILLET DOUX

4.SWING DE PARIS

5.SEPTEMBER SONG

6.WHAT KIND OF FRIEND

7.SWING 39

1.DOUCE AMBIANCE

2.MANOIR DE MES REVES

3.FORIE A AMPHION

4.PECHE A LA MOUCHE

5.DEL HAD TO BE YOU

6.IT HAD TO BE YOU

7.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

条件の悪いSP盤起こしとしては極めて良い再生状態である。

60年以上も前の録音が今甦る何て、ホンと凄いことだ。

それが当たりまえに楽しめるのは更に凄いことだ!!。

再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDTです。アルバムはL’INOUBLIABLE(’47)です。
1.DAPHNE
2.TEARS
3.DINAH
4.TIGER RAG
.THEM THERE EYES
.IMPROVISATION N0.5
7.UPTOWN BLUES
1.CLAIR DE LUNE
2.LENTEMNT MADEMOISELLE
3.MELODIE AU CREPUSCULE
4.HOW HIGH THE MOON
5.MANOIR DE MES REVES
6.DANSE NUPTIALE
7.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

| | | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDTです。アルバムはBRUSSEL 48(’48)です。

1.ARTILLERIE LOURDE

2.MICRO

3.BOLERO

4.CADILLAC SLIM

5.NUAGES

B 

1.PLACE DE BROUKERE

2.IMPROVISATION

3.IMPROVISATION SUR UN THEME MINEUR

4.FESTIVAL 48

5.MINOR SWING

| | | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDTです。アルバムはMINOR SWING(’47)です。

1. MINOR SWING

2.BLUES CLAIR

3.SWING DYNAMIQUE

4.LOVER MAN

5.SYMPHONIE

6.MELODIE AU CREPUSCULE

7.SWING GUITAR

1.PLACE DE BROUKERE

2.IMPROVISATION

3.ST-LOUIS BLUES

4.BELLIEVILLE

5.VIPER’S DREAM

6.LES YEUX NOIRS

7.PORTOCABELLO

在りし日の演奏が楽しめます。

しかし余りにも古いので雑音の影響はないとは言えません(恐らく板起こしでしょう)。

その辺は脳内イコライズを働かせて楽しみます。

ダイナミックで良い演奏です。

再会出来て良かったです。

 

| | | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDTです。アルバムはBRUXELLES 48(’48)です。

1.ARTILLERIE LOURDE

2.MICRO

3.BOLERO

4.CADILLAC SLIM

5.NUAGES

1.PLACE DE BROUKERE

2.IMPROVISATION

3. IMPROVISATION  SUR UN THEME MINEUR

4.FESTIVAL 48

5.MINOR SWING 

これはライヴ盤です。

しかもこのアルバムは彼所有のアマチュア用テープレコーダーを使用して録音されたとのことです。

当時のことを考えれば最善の方法かも知れません(私の生まれた年ですし、敗戦後の日本では考えられませんから)。

’35~’48に掛けてのアルバムは5枚持っていますが中でも一番遅いこの盤が一番良いですね。

それにしても70年以上前の録音と言うことは到底考えられません、それほど素晴らしいアルバムです。

| | | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDTです。アルバムはL’INOUBLIABLE(’47)’です。

主なメンバーにSTEPHANE GRAPPELLY(vl)がいます。

1.DAPHNE

2.TEARS

3.DINAH

4.TIGER RAG

5.THEM THERE EYES

6.IMPROVISATION NO.5

7.UPTOWN BLUES

1.CLAIR DE LUNE

2.LENTEMENT MADEOISELLE

3.MELODIE AU CREPUSCCULE

4.HOW HIGH THE MOON

5.MANOIR DE MES REVES

6.DANSE NUPTIALE

7.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

| | | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

DJANGO REINHARDTのアルバム

今日紹介するのはDJANGO REINHARDTです。アルバムはDJANGO 35(’35)です。

これは日本盤で東宝レコードと言う会社の発売です。

1.DJANGOLOGY

2.CHASING SHADOWS

3.BELIEVE IT BELOVED

4.AVALON

5.SMOKE RINGS

6.CRAZY RHYTHMS

1.SOME OF THESE DAYS

2.I HAVE MY MOMENTS

3.CLOUDS

4.I’VE FOUND A NEW BABY

5.SAINT LOUIS BLUES

6.THE SHEIK OF ARABY

| | | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

SARAH VAUGHANのアルバム

今日紹介するのはSARAH VAUGHANです。アルバムはLINGER AWHILE(’57、’79)です。

当時から私は彼女の声が好きで沢山アルバムを持っていました。

1.AS YOU DESIRE ME

2.THESE THINGS I OFFER YOU(FOR A LIFETIME)

3.TONIGHT I SHALL SLEEP

4.WHILE YOU ARE GONE

5.I’LL KNOW

6.NICE WORK IF YOU CAN GET IT

1.LINGER AWHILE

2.IF SOMEONE HAD TOLD ME

3.GIVE ME A SONG WITH A BEAUTIFUL MELODY

4.EAST OF THE SUN

5.TIME

声が若い。

そして朗々と歌う様はホンと素晴らしい。

話変わってジャケの顔は多分整形前の顔でしょう(汗)。

後年の顔を思い出すとどうして整形したのか分からない・・・良くなったと思えないからだが、こればかりは他人がとやかく言うことではないですね。

再発だがこう言うアルバムも残っていると楽しいですね。

| | | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

WES MONTGOMERYのアルバム

今日紹介するのはWES MONTGOMERYのアルバムです。タイトルはBACK ON INDIANA AVENUE(’59,’19)です。

これはモノラルで2922/3000の限定盤です。

<<メジャー・デビュー直前の若々しくも完成されたウェス>>

傑作“Four On Six””Jingles”の最初期バージョンの他、“So What”や“Opus De Funk”など注目曲の数々…ジャズ史に輝くレジェンドのエピソード・ゼロを補完する秘蔵音源!

★参加メンバーは、いずれも“推定”ではありますが、盟友メルヴィン・ライン(org) の他、ウディ・ハーマン楽団などで知られたジョン・バンチ(p)、ジム・ホールのデビュー作でスウィンギーなプレイを聴かせた早逝の名手カール・パーキンス(p)、そして、ジョージ・ラッセルのJazz In The Space Age』(1960年)などへ参加する名手デヴィッド・ベイカー(tb)とデヴィッド・ヤング(ts)らが名を連ねます。

★“Jingles” ”Four On Six””Mr. Walker” ”West Coast Blues”といった、のちのリヴァーサイド作品 『The Wes Montgomery Trio』(1959年) と 『The Incredible Jazz Guitar』 (1960年) へ収録されるオリジナル曲の最初期バージョンが並んでおり、これらの完成度にはただただ驚愕!また、マイルス・デイヴィスが 『Kind Of Blue』 (1959年)で発表したばかりのモード曲“So What”がさっそく演奏されており、インディアナポリスという地方にいながら、ジャズの最先端に対してしっかりとアンテナを張り巡らせていた姿勢がうかがえます。

ジャム・セッション風“Stompin' At The Savoy”のドライブ感は強烈で、この白熱した演奏から、あのチャーリー・クリスチャンの名演を想起するファンもいるかもしれません~ネット。

ディスク Ⅰ

1.FOUR ON SIX

2.MR.WALKER

3.’ROUND MIDNIGHT

4.SO WHAT

5.THE END OF A LOVE AFFAIR

6.TUNE UP

7.WEST COAST BLUES

1.JINGLES

2.IT’S YOU OR NO ONE

3.NOTHING EVER CHANGES MY LOVE FOR YOU

4.ECAROH

5.SANDU

6.WHISPER NOT

ディスク Ⅱ

1.STOMPIN’ AT THE SAVOY

2.IT’S YOU OR NO ONE(Take 2) 

3.OPUS DE FUNK

4.SUMMERTIME

1.BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

2.EASY LIVING

3.FOUR

4.I’LL REMEMBER APRIL

5.THE SONG IS YOU

ゆったりとしたテンポの曲から始まりました。

ギターの音色がとても味わい深くて琴線に触れます。

モノラルの特徴が良く出ていますが決して重い感じではなく軽快に飛ばして行く演奏スタイルは実に好ましい。

こう言うリラックスしたモノラル演奏を現在味わえるなんてとても幸せなことですね。

これは

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 人のうわさ 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD